サイトマップ

http://stepney.ist.osaka-u.ac.jp/images/jmaswebhead.png

 


1.概要

      あるルールを満足する領域の広さの判断

     領域の面積の誤差判別するまでの手数を競う

     ) 面積=6

     

2.フィールド規定

      4マス × 6マス

     1マスは20cm × 20cm

     線の太さは4cm

     スタートは左下のマスから

      ただし、スタート時のマシンの向きは自由

     フィールドには領域のヒントとなるマーカが存在

      マス内に黒い線で書かれている

      マーカマスの詳細は後ほど

 

3.マーカのルール

      マーカマス⇒領域を把握するヒント

     一般のマスの中に直線が存在

 

 

      マーカの中の線は以下のように領域を指定させる


 

      領域の範囲は0から9まで

     7セグメントで表示できる範囲

     マーカのマスは高々4マス

     同じ方向のマーカは高々一つ

      例)「右」マーカが一つあれば、別の所に「右」マーカは存在しない

     重複マーカはそのまま2マスとしてカウントされる

      例)「上+左」の重複マーカがある場合、

    残りは(あるとしても)、「右」と「下」のマーカのみとなる

 

      マーカによる、他のマーカの場所制限

     あるマーカが指定する領域の反対側にはマーカ無し

     例)

 

      マーカは必ず一つ以上存在する

     マーカが存在しないフィールドは無し

 

4.車体規定

作成するマシンは,以下の条件を満たさなければならない(下図の通り)

  • 常に18cm×18cmの正方形に収まる大きさ
  • CPUに類する制御装置は本体に搭載しない
  • 制御は無線EIA-232-E(RS232C)経由でPCから行う
  • 充電池8本から電源供給
  • 7セグメントを車体の上、よく見える場所に設置
  • 制御ソフトウェアへの入力

      車体のスタート

  • 車体の位置を定義する代表点を定めること

      点の直径は10mm以内とする

      マス指定の判定に利用

      点の位置を容易に目で追えるようにすること

5.開始時の規定

  • スタート地点から動作開始
  • スタート地点への設置は速やかに行うこと
  • スタート地点でのマシンの向きは自由に設定可能
  • スタート動作は審判が行う(PC上でスイッチを押す)

6.動作終了判定

      マシンの上にはよく見える場所に7セグメントを設置

     7セグメントに領域の面積を表示させることで終了

     走行中に出力禁止、必ず完全に止まってから出力すること

http://eleshop.jp/PRODUCTS/CATALOG/SEMICON_OPT/PHOTO/tlr363t.jpg

7.失格規定

      以下の条件を一つでも満たせば失格である

     答え出力後に動作した

      「走行中に7セグメントで答えを出力した」を含む

     代表点がフィールドの外へ出た

     走行中に人間が手を触れた

     マーカのあるマスを一つも踏まずに終了した

     4分以内に答えの出力をしなかった  

8.手数の規定

代表点が入ったマスの数が手数

  • 代表点が枠線を超えるたびに+1の手数
  • 上下左右のマスへ1手で移動可能
  • 斜めのマスへの移動は2手必要

9.評価方法

フィールドの数は5種類とする. 両チームは各フィールドにつき1回ずつ,計5回の競技を行う. 

  • フィールドは5種類
  • 各チームが順番に走行させる
  • 得点計算(フィールド毎に算出)
  • 各チームは持ち点50点を持つ
  • 「答え」と「正解」の差*5点を持ち点から減点
  • 例)正解は6で、8と答えた場合、10点を減点する
  • 移動したマスの数*1点で減点
  • 計算例
  • 正解が4で、13マス進み、6と答えた : 50-(2*5)-13 = 27

 

       各フィールド毎に順位を決める

      1位は勝ち点2点、2位は1点を獲得

      最終的に勝ち点の合計で順位を決定

      同点の場合は1位が多いチームの勝ち

      また同じなら、各フィールドの得点合計が高いほうが勝ち

10.その他

予算は1万円以内とする.充電池,無線RS232Cは別予算とする. ただし,増澤研内に落ちている部品は自由に利用してよい. 必要な場合,参考書・工具の予算を支給する.

Menu

2013新人研修

Team みんな大好きチョコバット

Team 神様どうかお願いします

Team 正直、もうしんどいです

競技結果

一つ上へ戻る

ホームに戻る