サイトマップ

http://masweb.maslab.ics.es.osaka-u.ac.jp/images/jmaswebhead.png

 


1.概要

      障害付きフィールドの往復

     行き:フィールドをスキャン

     帰り:黒マスを極力通らないように

     箱に当たると大幅減点

     

2.フィールド規定

      6マス × 9マス で構成

     スタート地点:折り返し地点のちょうど反対側

     スタートの向きは自由

      1列に高々2個の黒マスが存在

     復路で踏むと減点(詳細は下記)

     隣接するケースも有り

     フィールド上に1つもないケースも有り

      黒マス全体のうちの3個が箱 ( 障害物 )

     衝突すると大幅減点

     黒マスが3個以下の場合は、その全てに箱が置かれる

 

3.マス規定

      マスの大きさは各15cm × 15cm

      線の太さは各2cm

 

 

4.車体規定

      常に15 × 15の正方形に収まる大きさ

&##8226;      車体の位置を定義する代表点を定めること

     点の直径は10mm以下とする

     マス指定の判定に利用

     点の位置を容易に目で追えるようにすること

 

 

5.音を鳴らすシーンの規定

      スタート地点

     向きは任意に決定できるとする

     ボタンを押し、音を鳴らした後、移動開始

      折り返し

     音を鳴らす

      ゴール地点

     音を鳴らして停止

     その後は動作しない

 

 

7.失格規定

      以下の条件を一つでも満たせば失格である

     走行中に人間が手を触れた

     代表点がフィールドの外へ出た

     折り返し地点に到達しなかった

     計3回の音を鳴らさなかった

     3回目の音が鳴った後に車体が動いた

     5分以内に答えの出力をしなかった  

9.評価方法

      (往路の手数)+(復路の手数)+(箱衝突での加点)

     往路:(行きに踏んだマス数) × (行きの重み)

     復路:{(帰りに踏んだ白マス数) + (帰りに踏んだ黒マス) ×5} × (帰りの重み)

     箱衝突:(衝突回数) × 30

      黒マスの個数・行きの重み・帰りの重みは入力値で与えられる

      フィールドは5種類

     各チームが順番に走行させる

      各フィールド毎に順位を決める

     1位は勝ち点2点、2位は1点を獲得

      最終的に勝ち点の合計で順位を決定

     同点の場合は1位が多いチームの勝ち

     更に1位の回数も同じであれば、各フィールドの得点合計が低いチームの勝ち

10.その他

マシン製作にあたって、増澤研内に落ちている部品は自由に利用してよい. 必要な場合,参考書・工具の予算を支給する.

Menu

2014新人研修

Team 桜島神戸牛

Team 焼き肉食べたい

Team 病人

競技結果

一つ上へ戻る

ホームに戻る